ページトップへ

EKIMAEMALL

福井駅前イベント情報発信!福井駅前を民間の力で盛り上げよう!

お問い合わせ

EKIMAEMALL

学生まちづくり班

学生まちづくり班とは?

学生が「自分で課題を考え」「自分で実践する」場所です。
学生の皆さんに、予算をお渡しする事はしません。
自分で考え必要ならば自分の力でお金を集め、
実行していただきます。

たとえるならば、魚の調理法を教える場所ではなく、
魚の釣り方や釣り竿の作り方を教える場所です。

ここは、社会に出る前に失敗できる場所。
失敗や成功は関係ありません。
動いた事、自分が体験したことが「大きな成長」につながります!

目的:①学生の感性をまちに反映
   ②学生の成長

①学生の感性をまちに反映
老若男女が暮らすまち、今反映されいてるのは大人の感性ばかりではないでしょうか。
その理由は、実行する立場の人間が大人ばかりだからです。
同世代を一番知るのは同世代。
学生の感性をまちに反映させれるのは学生です。
学生にとっても魅力ある福井のまちづくりを行いたいと思います。

②学生の成長
学生に必要なのは「行動力」です。
「仮説」と「実証」は違います。
経験値が上がるほどその差は縮まります。
当たっていない仮説で立ち止まる学生が多い中、
とりあえず「行動」すれば、
✔壁と思った事がそうでなかったり
✔思わぬ壁が生まれたり
✔人の協力により壁が簡単に壊れ、企画が大きく進んだり・・・
社会では、行動しながら状況に応じていく力が大事です。

コロナウイルスにより変化に対応できる人間・企業の差が大きく出ましたよね。
行動し、経験値を積み、社会で生き抜く力のある学生を育成したい!
誰より「実践」した者が間違いなく社会で必要な力を身に着けられます。

2019年(1期)では10プロジェクトが立ち上がりました。
コロナウイルスの影響で延期になったものもありましたが、非常に多くのプロジェクトを実行する事が出来ました!

2020年(2期)も10プロジェクトが立ち上がりました。
コロナウィルスの影響で例会は全てオンラインで行いました。
メンターとの個別面談を行い、コロナで数多くのイベントが
中止や延期になる中、多くのプロジェクトが動きました。

【学生まちづくり班3期生募集】 
■参加資格:学生であること
■例会:月に1回開催(任意参加)
■内容:参加学生がそれぞれ、自分のやりたい事を実現させる場所です。毎月1 回例会で進捗報告を行い、メンターからアドバイスをいただきます。メンターやメディアがみなさんの活動を完全バックアップする、またとない機会です。
やる気のある学生のみなさん、ぜひご参加ください。
■参加費無料

【メンター】
■竹本祐司 一般社団法人 EKIMAE MALL 代表理事
■田中志敬 福井大学准教授 
■森瀬明  福井新聞社
■細川善弘 福井新聞社
■高橋良彰 福井新聞社
■中谷香澄 一般社団法人 EKIMAE MALL専務
他、福井駅前商店街関係者

 

企画運営:株式会社 福井新聞社・(一社)EKIMAE MALL

福井テレビ「タイムリー福井」で取り上げていただきました。


- SNS -

- Web Site Link -